マンションの外壁塗装は大切|プロに依頼しよう

ペンキ

雪や雪解け水から守るため

札幌では、屋根や外壁を寒さと雪から守るための塗装がさかんとなっています。屋根材や外壁材が雪による収縮で割れると、そこから雪解け水が屋内に入っていくからです。しかし塗膜で覆っておけば、屋根や外壁の状態は保たれやすくなります。特に、断熱性と撥水性のあるセラミックシリコン系の塗料がよく使われています。

刷毛

耐久性を考慮して

横浜では、海外の文化を取り入れた建物が多く建てられています。そして多くの人が、潮風から外壁を守るための外壁塗装を、耐久性を重視して施工する塗装業者に依頼しています。特に、塗装前にケレンやシーリングで外壁の状態を良くしたり、水やシンナーを過度に混ぜていない品質の良い塗料を使う塗装業者に人気があります。

作業員

塗装をする時の相場

愛知で外壁塗装を行うときの相場は一般的に100万円前後で、使用する塗料の種類によって費用は変わってきます。また足場を必要とする量や、業者が営業や広告にどれだけ費用を使っているかどうかで、外壁塗装の費用は異なります。

必要に応じて行う他の修繕

マンション

大規模修繕の必要性

マンションを経営していると外壁の劣化は比較的目立つのでオーナーでも外壁塗装の必要性について判断できることがあります。一般的にはマンションの建設から10年、あるいは以前の外壁塗装などから10年程度が経ったら外壁塗装を行うのが望ましいと言われていますが、一概に言うことはできません。日照の程度や温度変化、風雨や自身の影響などの様々な要因で塗装の耐久年数には差が生じるからです。マンションは外壁以外にも屋根の塗装が必要であったり、防水のための処理をしたりする必要があります。しかし、これらは外からマンションを見ただけでは判断しにくいことが多いのが特徴です。外壁塗装を行う際には通常は業者に依頼することになりますが、そのメリットはただ規模が大きくなるのでプロに任せた方が確実で信頼できることだけではありません。外壁塗装以外にも屋根塗装あるいはリフォーム全般を行っている業者に依頼すると、他の修繕の必要性についても確認してもらうことができます。専門業者の目からすれば外壁以外にも気にかかる部分があるという場合に、外壁塗装と並行して他の修繕も依頼してしまうことができるでしょう。必要に応じて大規模修繕を実施してもらうという形になるかもしれません。合わせて実施することによって足場費用や人件費が安くて済むことが多く、全体としてコスト削減につながるでしょう。できるだけ幅広く修繕を手がけている業者に相談するとそのような提案を受けやすくなります。